ウィンチェスター M70  Pre 64   NEW  売約済 

¥330,000-(税込)

 
 
 
 

重量:4.9Kg 全長:102.5cm 銃身長:50.8cm プル33.3cm コンディション:極上 口径:270WIN 弾倉:固定式5発
 
国内に残るプレ64の殆どは1963年以前に輸入されたものではなく、プレ64の価値が再認識された1990年以降のものではないかと思います。
 
そもそも以前は国内の大型獣類の生息数は今日ほど多くなく、ましてや大物猟といえば獲物までの射程が比較的近いグループ猟が殆どでしたので、自動装填式の方が好まれていました。
 
現在ではボルト式が多く所持され、その適合実包は308WINに選択が集中していますが、プレ64は1963年迄の製品ですので308WINは少なく、30-06とこの270WINが圧倒的に多く製造されました。270WINの愛用者は国内ではそう多くはありませんが、今でも北米では遠射用として魅力のある270WINの人気は衰えを知りません。 
 
本銃は1962年製で、前所持者の時代にオリジナルからステンレス銃身に、またマクミラン社製ファイバーストックに交換されました。発射数も多くなく、状態は申し分ありません。リューポルドQRベース付。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

ウィンチェスター M70  Pre 64   NEW 

¥275,000-(税込)

 

 
 
 
 
 
    
重量:3.7Kg 全長:108.3cm 銃身長:56.0cm プル33.5cm コンディション:上 口径:338WIN 弾倉:固定式3発
 
Pre64の特徴の一つにコントロールド フィード(Controlled-Round Feed)があげられます。
 
これはボルトの前進で実包が弾倉から薬室へ装填される途上、エキストラクターの爪が薬莢のリムをしっかりと咥え、そのまま薬室へ装填する機構のことです。
このコントロールド フィードの始まりはリーレミントンM1879ライフルですが、形状的にはM70のそれは大型のエキストラクターが装着されるモーゼルM98と同じです。
 
本銃は1960年製で前所持者の時代にダグラス社製銃身に交換されました。また、ボルトハンドルが約20mm延長されており、操作性が向上しています。さらにはトリガーガード+プレートはサニーデイル社のワンピース・スチールプレートに交換されています。実用一点張りのマグナム銃といえましょう。

 

 

     

 

ウィンチェスター M70  Pre 64   売約済 

¥385,000-(税込)

 

 
 
 
 

重量:3.6Kg 全長:114.0cm 銃身長:60.8cm プル34.5cm コンディション:極上 口径:300WIN 弾倉:固定式3発
 
ウィンチェスターM70は1936年に製造が始まり、紆余曲折を経て今日まで造られています。
 
1964年、ウィンチェスターは製品の合理化を図り、M70も大きく変わります。この合理化をM70党の諸氏は改悪と断言し、1964年より前のモデルをPre64として評価することとなりました。
 
M70での300WIN-MAGのデビューは1963年ですので、Pre64の300WINはこの最終年にしか製造されておりません。本銃の発射数はさほど多くなく、ライフリングも良い状態を保っています。

 

 

     

 

ウィンチェスター M70  Pre 64   NEW 

¥418,000-(税込)

 

 
 
 
 

重量:4.0Kg 全長:115.5cm 銃身長:63.3cm プル33.8cm コンディション:極上 口径:338WIN 弾倉:固定式3発
 
Pre64の特徴の一つに大型のエキストラクターが挙げられます。この種のエキストラクターはクロウタイプ(Claw Type)と呼ばれ、確実な排莢を約束します。
 
本銃は1963年製で、銃身はオリジナルからステンレス銃身に、また銃床はマクミラン社ファイバーストックに交換されています。
 
北海道で主に使用され、銃身外観には擦り疵がありますが、発射数は当然に少なくお奨めの一挺です。ピカティニーレイルマウント、ジュエルトリガー装着済。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

ウィンチェスター M70  Pre 64   NEW 

¥385,000-(税込)

 

 
 
 
 
 
 
  
 
 
重量:3.6Kg 全長:115.3cm 銃身長:63.5cm プル33.7cm コンディション:極上 口径:338WIN 弾倉:固定式3発
 
Pre64の特徴の一つに安全装置の信頼性があげれます。セーフティをオンにすれば撃針をブロックするので、安全装置作動時の安全性が高いといえます。
 
安全装置の形態は戦後間もなくまで続いたPre-Warモデルに見られるフラッグセーフティーから、使い易いウイングセーフティーに変わりました。
 
本銃は1961年製ですので、勿論ウイングセーフティーとなります。     
一般的にライフル銃は口径が大きくなればなる程その発射数は少なくなる傾向がありますが、本銃も正にそのとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

ウィンチェスター M70  Pre Warスーパーグレード 売約済 

¥550,000-(税込)

 

 
 
 
 
 
   
重量:3.8Kg 全長:115.0cm 銃身長:61.0cm プル35.6cm コンディション:極上 口径:270WIN 弾倉:固定式5発
 
M70でも1946年以前に製造されたものはPre-Warと称され、珍重されています。
その特徴を上げると機関部のタングやブリッジまたセーフティー、ボルトハンドル他の形状が異なります。
 
また、当時はスコープを装着することは稀であり、また取付けてもスコープの全長が頗る長く、フロントリングは銃身上のリアサイトの位置に取付け、リアリングはレシーバーのリング上にある2箇所の穴を利用して取付けていました。
 
従いまして、ブリッジにはマウントベースをとりつけるネジ穴は不用のためは開いていません。(本銃にはネジ穴は加工済みです)当時はたいてい前後のオープンサイトを使うか、または機関部左側面後部に設けられている2つのネジ穴にピープサイトを取付けて照準していました。本銃は1940年製ですが、銃身の状態は良くご満足いただける1挺となりましょう。

 

 

 

 

     

 

 

ウィンチェスター M70  Pre War   NEW 

¥1,650,000-(税込)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
重量:4.7Kg 全長:109.0cm 銃身長:57.5cm プル35.8cm コンディション:極上 口径:375H&H 弾倉:固定式4発
 
クラッシックスタイル・カスタムライフル銃のブームは合衆国で始まり、それは英国製カスタムライフル銃を発展させたものといえましょう。
地味で大人しい英国製に米国人が求める美をかたちにしたものがこのクラッシックスタイル・カスタムライフルで、本銃にその特徴を見ることができます。           
 
本銃は1941年製のPre-War(スーパーグレードのマグナムロングアクション)のカスタムモデルで他のPre64とは類を異にします。
①銃身はシーレン社に特注のオクタゴンバレル ②弾倉は4発入るドロップド・マガジン(クラシック・カスタムの重要条件のひとつです)③ボルトハンドルのノブには4パネルのメタルチェッカリングが施されています。④銃床はフランスクルミ、エキシビジョングレード、フォアエンドチップはバッファロウ・ホーンを使用。チェカリングは24本/インチ、溝の角度は75度。タングオイル・フィニッシュ。フリーフローティング・ベッディング(薬室部分は密着)⑤引き金はその切れ味で有名なCANJAR MODEL70-3B (現在入手不可能)⑥撃針はSpeedlock Systems チタン合金製。⑦安全装置はチルデン型に交換。
 
前所持者はとても大切に使用し、発射弾数は200発程です。クラッシック・カスタムライフル銃を手にしてみてください。銃砲への向き合い方が変わります。ツァィス製スコープ(Diavari-C 3-9x36 T*)、ウォーン社マウントリング付き。
 

 

 

 

 

     

 

ウインチェスター  M70 クラッシック  NEW 

¥176,000-(税込)

 

 
 
 
 

重量:4.4Kg 全長:117.0cm 銃身長:65.6cm プル33.0cm コンディション:極上 口径:375H&H 弾倉:固定式3発
 
1964年以後のM70はPost64と称され区別されていますが、1992年、ウィンチェスター社はM70販売不振の挽回策として投入したのがプレ64の復刻版であるこのクラッシック・モデルです。
製造技術の向上により製法は異なるものの、プレ64の特徴を再現しています。
 
現在、M70のアクションは全てこのクラッシックとなり、ポルトガルで製造されています。
 
本銃は1999年製で、前所持者はアフリカ猟行用に購入され、満足のゆく猟果を上げました。マズルブレーキ装着済。EAWピボットマウントリング(30mm)付き。。

 

 

 

 

 

     

 

ルガー M77   売約済

¥77,000-(税込)

 

 
 
 

重量:3.8Kg 全長:108.3cm 銃身長:56.2cm プル34.5cm コンディション:極上 口径:30-06 弾倉:固定式5発
 
ルガーM77は合衆国では相当の人気がありますが、何故か国内ではこの77は見かけません。
 
ルガーと云えば、むしろMini-30の方が馴染み深いかも知れません。ルガー社製ライフル銃のマウントベースは形状が独特で、ルガー社純正とリューポルド社製が輸入されています。
 
本銃は実猟に使用されていましたので、発射数は少ないものの、銃床部にはそれなりに疵が見受けられます。専用マウントリング、ブッシュネル製バーナースコープ(3-9×42)付。

 

 

 

     

 

ウェザビー マークV   商談中

¥110,000-(税込)

 

 
 
 
 

重量:5.2Kg 全長:116.5cm 銃身長:66.0cm プル32.8cm コンディション:極上 口径:375WBY 弾倉:固定式4発
 
375口径のウェザビー実包では378WBYが有名ですが、378が発表される8年前にこの375WBYがデビューしました。
 
375WBYは375H&Hを改良した実包ですので、薬莢のリム径は378よりやや小さく,300WBYと同じです。375WBYは少数ながらも現在もマークVで生産されており、同社の工場製実包もありますが、残念ながら国内には輸入されていません。
 
本銃は銃身交換(先端部外径21mm)および銃床交換されています。銃身の状態は素晴らしく良く、発射数は極僅かと思われます。5Kgを超える重量のため反動は強くないものの、この重量で山に向かうには相当の体力が求められます。リューポルドSTDマウント、リューポルドVX2 3-9×40スコープ付。

 

 

 

 

 

 

     

 

サコー M75フィンライト    売約済

¥160,000-+TAX

 

 
 
 
 

重量:3.3Kg 全長:105.5cm 銃身長:53.4cm プル35.5cm コンディション:極上 口径:30-06 弾倉:着脱式5発
 
現行モデルM85の以前のモデルがこのM75です。
このM75フィンライトは銃身長を21インチと短くし、さらにはフルート加工を施すことで軽量となりました。
 
銃身・機関部はステンレス製で艶消し、銃床はシンサティック製ですので、タフな忍び猟をされる方にお奨めします。
 
サコー社ベースマウント付。

 

 

     

 

サコー M75バーミント   NEW 

¥190,000-+TAX

 

 
 
 
 

重量:4.9Kg 全長:112.0cm 銃身長:60.3cm プル33.8cm コンディション:極上 口径:300WIN-MAG 弾倉:着脱式4発
 
以前に比べ、バーミントモデルを選択する方は少なくなっている様ですが、その適合実包が300WIN-MAGとなればなおさら珍しいと思います。
 
本銃の発射数は多くなく、外観も美しくお奨めの一挺です。重量がそれなりに有りますので、300WINの反動を強く感じません。ロングレンンジでのご使用をお勧めします。
 
サコー社ベースマウント及びリューポルド製スコープ(Mark4 M1 16X)付。

 

 

     

 

サコー M75デラックス NEW 

¥200,000-+TAX

 

 
 
 
 

重量:4.7Kg 全長:114.0cm 銃身長:62.2cm プル33.8cm コンディション:極上 口径:300WIN-MAG 弾倉:着脱式4発
 
M75のデラッスモデルです。スタンダートとの違いは
1.機関部及び銃身表面の仕上げの良さ 
2.上級銃床材の使用 
3.チェッカーリングの高級化です。
本銃の発射数は多くなく、外観も美しく愛着がわく一挺となること請け合いです。是非ご検討ください。         
サコー社ベースマウント及びツァィス製スコープ(Diavari-C 3-9×36 T*)付。


  

 

     

 

ウインチェスター M70 売約済
¥130,000-+TAX

 

 
 
 
 

重量:3.8Kg 全長:111.7cm 銃身長:58.6cm プル34.4cm コンディション:極上 口径:300WIN-MAG 弾倉:固定式3発
 
M70プレ64の復刻版がこのクラッシックモデルで、本銃は上級グレードのスーパーグレードとなります。
前所持者によって1.ジュエルトリガーへ変更 2.ベディング加工 3.リクラウニング加工 がなされていますので、命中精度が向上しています。
外観、銃腔部も程度が良く、300WINをお探しの方にお奨めします。
ウォーン社製マウントベース付。

 

 

 
 
 
 

 

 

     

 

サワー 202エレガンス  NEW 
¥220,000-+TAX

 

 
 
 
 

重量:4.0Kg 全長:112.0cm 銃身長:60.6cm プル35.0cm コンディション:極上 口径:300WIN-MAG 弾倉:着脱式2発
 
実猟に使われた痕跡はあるものの、マグナム系に多く見受けられる「発射数の少なさ」は本銃にもあてはまります。
リューポルドQRベース、リング(30mm)付。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

     

サワー M202 テイクダウンエレガンス  NEW
¥300,000-+TAX

 

 
 
 
 
 
 

重量:4.0㎏ 全長:108.0cm 銃身長:56.5cm プル35.2cm
コンディション:新同 口径:30-06 弾倉:着脱式3発 
 
サワーM202は2015年に製造が終了しましたが、その最終期にデビューしたモデルがこのテイクダウンです。      
先台先端のボタンを押しながら前方に引けば先台は外れ、あとはボルトを後退させ、ボルトストッパーに衝突させること3回「カツ、カツ、カツ」。するとレシーバーより銃身が見事に外れます。                         サワー社の技術力を堪能できる1挺です。唯一の問題は重量です。力自慢でコンパクトに魅了される方に強くお奨めします。ほぼ未使用に近い状態を保っています。
 
 
 
 
 

 

 

 

     

サコー M75 シンセティック  NEW
¥160,000-+TAX

 

 

重量:3.8㎏ 全長:115.5cm 銃身長:62.5cm プル35.5cm
コンディション:極上 口径:338WIN-MAG 弾倉:着脱式3発
 
強い気持ちを持つ狩猟者のみがこの338を選択しますが、新銃も中古銃でも国内では見かけなくなってきました。
一般的に口径が大きくなるほど発射数が少ない傾向にありますが、本銃もまさにそれで発射数は少なく、優良な状態を保っています。
338WINをお探しの方には自信をもってお奨めします。サコー純正マウントリング(べースマウント)1インチ付き
 
 
 
 
 

 

     

メルケル 96K  NEW
¥800,000-+TAX

 

重量:3.7㎏ 4.2kgスコープ装着時 全長:114.0cm 銃身長:60.0cm プル36.8cm(フロントトリガーより)
コンディション:新同 口径:9.3×74R 12番 右1/2 左フル
 
メルケル社製の複合銃です。ドリリングとは3連銃の意ですが、本銃の様に上に水平二連散弾銃身、下にライフル銃身の組み合わせが典型的なドリリングといえましょう。
ライフル銃で大型獣、散弾で鳥を撃つための本銃は鹿猪が増加する現在の国内の猟場では注目されそうな予感がします。カーレス(2-7×36)スコープ付き。
 
 
 
 
 

 


ウインチェスター M70  売約済
¥100,000-+TAX

 

重量:3.8㎏ 全長:118.5cm 銃身長:66.0cm プル33.5cm
コンディション:極上 口径:308WIN
 
現在M70はポルトガルで製造されていますが本銃はアメリカ製のM70(ポスト64)となります。
発射数はそれほどでもありませんが、ストックおよびトリガーガードに多少疵がありますので、極上としました。               
 
リューポルドSTDベース付き。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリ カール 
¥580,000-+TAX

重量:3.2㎏ 全長:111.3cm 銃身長:69.0cm プル34.0cm(フロントトリガーより)
コンディション:極上 口径:16番 9.3×72R
 
ドイツ北部のリューネブルグにあったウィリ・カール社製のハンマー・ドリリングです。トップレバーの手前にあるセレクターを前方にすれば、銃身のリブ上には照門が起き上がり、フロントトリガーを引けばライフル銃身より発射、またリアトリガーは左散弾銃身の発射を担当します。このセレクターを手前にすれば、通常どおり左右の散弾銃身より発射されることとなります。               
 
本銃の製造年は不明ですが、「NITRO]の刻印が銃身上にありますので、無煙火薬が定着した1900年代初頭頃の銃といえましょう。実用上問題はありませんが、散弾銃身銃腔内には錆痕があります。また、16番の銃身の薬室長は2-1/2インチですので、リローディングの必要があります。9.3×72Rの薬莢、ダイスおよび弾丸等は用意出来ますので、ご安心ください。。
 
 
 
 

 

 

 


 

    

コタ アームス M10 30-06  100年記念銃 NEW
¥850,000-+TAX 値下げしました!

 

 
 
重量:3.7㎏ 全長:101.0cm 銃身長:58.3cm プル34.5cm
コンディション:極上 口径:30-06
 
欧米でのシングルショット・ライフル銃への特別な想いを我々はなかなか持ちえませんが、いうなればこれは銃猟文化の違いといえましょう。
 
本銃は米国のカスタムメーカー、ダコタ アームス社製のシングルショットで、炭素仕上げの優美なライフル銃です。スコープはスワロフスキー(HABICHT 2.2-9×42)を搭載。 
銃床に小さな疵が幾つか有りますので極上としました。
 
 

 

 


ウインチェスター M94 

¥120,000-+TAX

 

重量:3.6㎏ 全長:112.0cm 銃身長:66.0cm プル33.0cm
コンディション:極上 口径:30-30
 
本銃は正確にはM1894ですが、様々改良されていますのでM94と18を入れてはいけないと思うのは私だけでしょうか?本銃はクロスボルト・セーフティーを採用したモデルですので製造は1992年以降となります。
 
アングルエジェクトですので、スコープは機関部の真上に装着出来ます。
 
 

 

 


 

 

ウインチェスター M1894 
¥100,000-+TAX

 

重量:3.6㎏ 全長:112.0cm 銃身長:66.0cm プル33.0cm
コンディション:極上 口径:30-30
 
昔に造られ、今に伝わる銃は高級銃か安価な銃が殆どです。高級銃はその価値が次世代に伝わり大切に使用されるからであり、また安価な銃は村田式散弾銃をみればお分りのとおり、圧倒的な数量が国内で出回っていたので、戦後は使用されることは稀であっても銃砲店の倉庫には有るものです。
 
M1894は決して高級でも安価でもありませんが、この1916年(大正5年)製造の本銃は廃棄されること無く、よくぞ現存したものだとただただ驚くかぎりです。ここまできますと銃腔のコンディションをお伝えする必要も有りません。あなたのご想像のとおりです。
 
 

 

 
  

   


モーゼル M83スポートSTD 
¥250,000-+TAX

 

重量:5.3㎏ 全長:115.8cm 銃身長:65.4cm プル33.8cm
コンディション:上 口径:308WIN
 
M83はターゲット用に3種類が製造されました。本銃はSTDモデルとなり、着脱式弾倉が装着されています。ロックはリアロッキングですので、ボルト操作は実にスムース、前所持者は大のモーゼル愛好家で本銃を鹿撃ちに使用していました。

 

 


ーゼル 66S 売約済
¥300,000-+TAX 

重量:4.2㎏ 全長:112.0cm 銃身長:60.8cm(60.8cm) 
コンディション:極上 口径:375H&H (458WIN)

 
 本銃はライフル射撃用品で著名なワルター・ゲーマンが設計し、1965年のIWA展示会でデビューしました。翌66年より販売開始、1990年代迄製造されました。66Sの最大の特徴は機関部の後ろ上部がボルト操作に連動することです。このことにより機関部がコンパクトになり、銃の全長は短くなりますが、反面スコープの装着は難しく、頭を悩ますところです。                   
 
本銃の前所持者は熊、とど、その他大型獣類の捕獲を目的に替銃身(458WIN)を用意しましたが、残念ながら発射には至りませんでした(銃身は六角レンチで交換出来ます)。本銃身(375H&H)の発射も僅かというものの、銃床上の若干の疵、リアサイト付近に錆痕がありますので、極上としました。458で大型獣をねらう方、お問い合わせをお待ちしております。
 

 

 

 


ブローニング BAR マークⅠ 
¥80,000-+TAX

 

重量:3.92㎏ 全長:109.5cm 銃身長:56.5cm 
コンディション:上 口径:270WIN
 
 
本銃はマークⅠですので、今では当たり前なボルトをリリースするレバーが付いておりません。レシーバーはスチール製の所謂往年のBARとなります。狩猟に使われてきましたので銃床には小疵があり、レシバーの角及び用心金には着色等の落ちがあります。270WINのBARは比較的珍しい銃といえます。270ファンの方にお奨めします。リューポルド(VXⅠ 2-7×33)が装着されています。

 

 


ウィンチェスター M66 100年記念 カービン 
¥120,000-
+TAX 値下げしました!

 

 


重量:3.3㎏ 全長:97.4cm 銃身長:51.0cm 
コンディション:極上 口径:30-30

 
1966年、ウィンチェスター社は銘銃M1866の製造100周年記念として、M94をベースにした現代版M66を発表しました。この1966は空前のヒット商品となり、記念銃を乱発する同社のきっかけともいわれております。
オリジナルのM66は機関部が真鍮製したので、「イエローボーイ」とも称されました。この現代のイエローボーイはその雰囲気を出すために、機関部や先台のキャップには金鍍金が施され、銃身は八角形、大きなカーブをえがく真鍮製の床尾板、チェッカリングの無いストック等々、西部劇ファンならずとも、射手の心を魅了して止みません。
本銃は金鍍金の磨耗も少なく、良い状態を保っております。
 

 

 


サワー モデル90 
¥400,000-+TAX2/3


重量:3.85㎏ 全長:113.0cm 銃身長:60.5cm 
コンディション:極上 口径:30-06

サワーライフルへの先入観が強いのでしょうか、「サワーには金象嵌が良く似合う」と小声ながらも口にしてしまいました。
 
本銃は国内で彫刻したモデル90です。
彫刻は本邦彫刻界の第一人者である竹内重利氏によるものです。
モデル90の機関部外観の曲面は変化に富み、彫刻の美しさとフォルムの良さの融合は記憶に深く残ります。
 
スコープを載せると銃身上の彫刻が隠れてしまう。
こんな事にも悩んでしまう1挺です。
 

 

 


メルケル 140 売約済
¥500,000-+TAX2/3


重量:3.4㎏ 全長:104.2cm 銃身長:65.0cm 
コンディション:極上 口径:9.3X74R

ライフルマンならいつかは手にしたいと思う銃がこのダブルライフルです。
9.7×74Rは375H&Hフランジドと同等といわれて、
アフリカでも盛んに使われています。
 
本銃の発射数はごく僅かですが、銃床長が短いため極上の評価としました。
 


 

 

 


ルガー M77 売約済
¥120,000-+TAX2/3


重量:4.6㎏ 全長:116.6cm 銃身長:66.1cm 
コンディション:極上 口径:6mmPPC

6mmクラスの中古銃は発射数の多いものが大半ですが
本銃は少なく十分使用できます。
 
レディング製デラックスダイセット。
 リューポルド製リングマウント(スーパーハイ)他付


 

 

 


マンリカ L 
¥90,000-
+TAX


重量:3.8㎏ 全長:114.0cm 銃身長:65.0cm 
コンディション:上 口径:243WIN
 

発射数はそれなりにあります。
銃身の太さはライトバーミントクラス(先端外径18.0mm)ですので
重量は案外軽くできています。
 

 

 


ステイヤー ダイムラー 1960-MC 
¥190,000-
+TAX


重量:3.8㎏ 全長:108.6cm 銃身長:56.2cm 
コンディション:極上 口径:30-06
 

銃身の程度は良く。
発射数は少ない鉄砲です。
マンリッヒャーライフルの世界をお楽しみ下さい。
セットトリガー仕様
 
レッドフィールド 2-7倍 スコープ付

 

 


ステイヤー ダイムラー 1952-GK 
¥150,000-
+TAX


重量:4.03㎏ 全長:112.7cm 銃身長:59.8cm 
コンディション:上 口径:30-06
 

いわゆるマンリッヒャーライフル銃です。
今となってはオールドファッションと言えましょうが鉄砲らしい鉄砲です。
セットトリガー仕様
 
ブッシュネル 4-12倍 スコープ付
   

 

 


 

 

 



サコー AⅠ アクション 売約済
¥100,000-+TAX

6mmPPC用のアクションです。
 
新品のアクションですが経年により多少のヤレはありますので
コンディションを極上とします。
機関部シルバーはオリジナルです。
銃床、銃身等、組み立てはご相談下さい。

 


 


FN モーゼル 
¥250,000-
+TAX


重量:3.86㎏ 全長:114.2cm 銃身長:61.0cm 
コンディション:極上 口径:270WIN


発射数も大変少なく未使用に近い状態。
内外装共にコンディション抜群です。
ただ、何故か小さいパッドがついています。

 



 


サワー 90  
¥180,000-+TAX


 重量:3.58㎏ 全長:112.5cm 銃身長:60.3cm 口径: 30-06
コンディション::極上 

ナカナカきれいな90が入荷しました。
発射数はそんなに多くありません。
今では生産中止となったこのモデル。
お探しの方はこの機会に是非っ!


 

 

 


ウインチェスター M70  
¥100,000-
+TAX


重量:4.1㎏ 全長:112.9cm 銃身長:61.0cm 口径:300WSM
コンディション::極上

最近人気のWSM
大変コンディションの良い1本です。
ただ残念な事に銃床に長めのキズが付いています。(直し可能)
もったいない・・・
本来は新同ですが、銃床のキズで極上とします。
値段もその分お安くご提供します。
 

 

  

 
バロメ  
¥180,000-
+TAX


 重量:4.1㎏ 全長:108.6cm 銃身長:53.8cm 口径:30-06
コンディション::極上
全体のコンディションは大変良いと思います。
発射数もさほど多くありません。
 

 

 

 

 

 

 
バロメ  
¥136,500- 値下げしました。
¥110,000-+TAX


 重量:4.04㎏ 全長:106.8cm 銃身長:53.8cm 口径:30-06
コンディション::上

銃床を切断してあるのでコンディションを上にします。
発射数はあまり多くなく、銃床以外の状態は大変良いと思います。
リコイルパッドが付いてるのが助かります。
純正スコープマウントがついています。

 

 

 

 

 

 
J.Rigby ボルト式(左用)
¥580,000-
+TAX


 重量:3.80㎏ 全長:106.1cm 銃身長:53.9cm
 コンディション::上  口径7x57(7ミリモーゼル)

 

 

 

 
J.Rigby ボルト式
¥650,000-
+TAX


 重量:3.34㎏ 全長:118.1cm 銃身長:63.9cm
 コンディション:上 口径303ブリティッシュ  (純正革製トランクケース付)

 

 

 

 

  


 

 


有限会社 浜田銃砲店
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-2-2
Tel: 03-3831-5304 Fax: 03-3832-2154
Mail: info@hamada-and-son.com
営業日:火曜日~土曜日 0:00pm ~ 7:00pm
定休日:祭日・日曜日・月曜日
古物取扱登録 東京都公安委員会許可 第3010377015190号